エアコンのコンセントってどこにあるか、ご存知ですか?エアコンだから、コンセントは窓際の天井近くにあるのだろうと思っていると思います。ですが、コンセントの差し口が無い場合もあります。エアコンを購入する場合は、必ず確認が必要になります。

今年より築40年の3ldkの団地に住んでいます。ブレーカーの容量を上げようと東京電力に問い合わせしたところ、うちの団地は現状で30aが上限だとのことなのです。管理組合にも確認しました。3部屋、南に面しており、リビングに1台のエアコ 分電盤のブレーカーの一つがそのエアコン専用に配線が繋がっていることをいいます。 今回で言えば、2階にあるエアコンのコンセントを作った場所から1階の分電盤にまで配線を持っていく工事をしなければなりません。

ブレーカが落ちる原因と安全な復旧方法と対策方法を詳しく解説しています。住宅内にブレーカー落ちの原因がある場合、原因である家電の特定方法まで解説していますが、我流で行っては火災の危険もあります。しっかり熟読して対処する事をおすすめします。 本来のエアコン専用工事とは.

落ちるのがエアコン専用ブレーカーなら他の負荷は全く関係ありません。 エアコンそのものに問題があると思われます。 そのエアコンが100v仕様なのか200v仕様なのかという事もありますが、大抵のエアコン専用回路は20aコンセントです。