セルのコメントも VBA から動的に変更できます。 サンプルは、 A1 セルの Worksheet_Change イベントでコメントを書き換えています。 (画像をクリックすると、このサンプルがダウンロードできます) このサンプルでは、セルの内容をコメント上に表示させています。 vba のコード作成からテストに入って、一部分の動作確認のため、それ以外の部分のコードを一旦メモ帳か何かに貼り付けておいて削除するなんてことはありませんか? このような場合は、その部分を一旦コメントにしたり、コメントから元に戻したりできます。 Excelには、コメントと呼ばれる機能があります。 この記事では、コメントについて コメントとは コードにコメントを追加する方法 複数行を一括でコメントアウトする方法 セルのコメントを追加と削除する方法 といったように、基本的な内容から応用的な使い方についても解説していきます。 プログラムの規模が大きくなってくると、コメントはとても有効です。たとえ自分自身が記述したコードでも徐々にコードを読み解くことが困難になってきます。コードをあいまいに理解した状態でコーディングを続けることは、バグの原因にもなりかねません。

エクセルvbaマクロを使ってコメントを一括で取得する手順③:結果確認 .

コメントの追加・削除・変更 Topへ コメントの追加. セルにコメントを追加する。なお、コメントは常に表示する設定にします。 コメントの追加:.AddCommentメソッド 表示:.Visibleプロパティ・・・Trueで常に表示。 エクセルマクロで、コメントを自動入力するvbaコードをご紹介します。 このページのマクロコードは、コピペで使えます。 せひ、お試しください。 コメントを自動入力する 以下のマクロを実行すると、ダブルクリックしたセルにコメントを自動挿入します。 複数のセルのコメントを同時に消去できません。 また、コメントがないセルからコメントを消去しようとするとエラー91が発生します。 それを回避するために8行目でコメントかどうかの判定を行い、コメントであれば9行目のコメント削除を行っています。 Excel(エクセル)のコメント機能を使用すると、セルに付箋を付けるようにメモを記入できます。また、常に表示、非表示にしたり、そのコメントを印刷方法する方法なども説明します。 さて、先ほどのプログラムを実行すると・・・ エクセル上に、何やら新しいシートができていますね。 コメントの取得結果がここに …