オキシクリーンは、家中の汚れに力を発揮。オキシ漬けはオキシクリーンをお湯に溶かし汚れを漬けおきする簡単お掃除です。また、衣類のシミ・汚れも漂白・消臭、除菌する酸素系漂白剤です。汚れ別の使い方や、様々な用途に合わせた商品ラインナップ、販売店舗情報などを紹介しています。 「オキシクリーン」 を用いて漬け置きする方法です。 というわけで今回は、 私が最高の洗剤だと信じて疑わないコストコの超お勧め商品 「オキシクリーン」 を使用して、 換気扇の清掃を行い. オキシクリーンで洗濯槽をお掃除(オキシ漬け)してみました。実際の流れを画像付きで紹介しており、画像がリアル過ぎてヤバイです…。洗濯槽をお掃除する際のオキシクリーンの量や用意するもの、所要時間をまとめています。オキシクリーンはコストコで購入しました。

汚れ別にオキシクリーンの使い方をご紹介。衣類では、汗・黄ばみ・食べ物のシミ・泥汚れ、また家中の汚れでは、お風呂場・キッチン・玄関にペットまで効果的な活用方法を紹介しています。|オキシクリーン(OxiClean)の【日本公式サイト】

オキシクリーンを使って洗濯や掃除をする際の分量は、 お湯1リットルに対し過炭酸ナトリウム小さじ2(10ml)以上の濃度が必要です。 オキシクリーンを使用する場合は、かなり濃度を濃くしてしようしないと、思っているような洗浄効果は期待できません。 オキシクリーンはシャツ、靴、シンク、換気扇、お風呂、トイレをキレイにすることができる酸素系漂白剤の一種です。酸素系漂白剤はツーンと臭いのする塩素系漂白剤より汚れを落とす作用は弱いです。 オキシクリーンですが、実は保存容器に適したものと、してはいけないものがあります。間違えてしまうと大事故につながる可能性もあるので、チェックしてみましょう。 非常に簡単で感動するくらい綺麗になりましたので、 オキシクリーン その成分に危険性は あるのか ないのか。 漂白剤として、 塩素系のようにツーンとした匂いも ないし。 何より、酸素系漂白剤は 使って安全なのか。