オキシ漬けの準備とやり方. 洗濯槽は汚れやすいですが、”あまり掃除をしない!”と答える方も多いのではないでしょうか?オキシクリーンは洗濯槽に付いた汚れや菌も撃退します。オキシクリーンで洗濯機掃除をして”清潔”を取り戻しま … 溶かしたオキシクリーンを洗濯槽に注入. あらゆる汚れを落としまくるオキシクリーンですが、 その力を最大限に引き出すには必ずオキシクリーンの溶かし湯を作り、漬け置き洗いをする必要があります。 基本的にはオキシ漬けで物を洗ったり綺麗にするので、まずは ”オキシ汁” を作りましょう。 40℃〜60℃のお湯にオキシクリーンを溶かします。オキシクリーンの分量はお湯10lにつき付属スプーン4杯が目安です。 今回使った洗濯機は満水値が46lのため、付属スプーン18杯分のオキシクリーンを投入しました。 オキシクリーンはアルカリパワーと酸素の漂白力の相乗効果で、除菌効果も持っています。雑菌が繁殖した黒カビやピンク色のヌルヌル汚れならスッキリ除菌し、分解してくれますよ。 オキシクリーンでお風呂の何を掃除できる? 家中のお掃除に使える『オキシクリーン』。そのオキシクリーンを使って洗濯槽の汚れも落とせることを知っていましたか? 今回はオキシクリーンで実際に洗濯槽を掃除した様子をご紹介します。洗濯槽の裏に潜むピロピロとした汚れがごっそり取り除けましたよ。 オキシ漬けの準備とやり方. 10リットルのバケツなどにオキシクリーンを計量カップ1杯(約113g)入れ、40℃~60℃のお湯でオキシクリーンを溶かします。 溶かしたオキシクリーン水を洗濯槽に注ぎ入れます。 あらゆる汚れを落としまくるオキシクリーンですが、 その力を最大限に引き出すには必ずオキシクリーンの溶かし湯を作り、漬け置き洗いをする必要があります。 基本的にはオキシ漬けで物を洗ったり綺麗にするので、まずは ”オキシ汁” を作りましょう。 オキシクリーンを実際に試し効果のあったモノについてまとめました。日本版(中国製)とアメリカ製の違いや使い方、分量や成分についてもご紹介しています。是非ご参考ください。 オキシクリーンで洗濯する方法を紹介しています。日常のお洗濯に取り入れた時、色落ちしないかどうかや、オキシ漬けでシミ抜きする実際の流れを画像とともにまとめました。食べこぼしのシミや、ワイシャツの襟もとの皮脂汚れにも効果抜群なオキシクリーン。 オキシクリーンの量と時間の目安一覧表をすぐに見れるようまとめました。混乱しがちなアメリカ版オキシクリーンの計量スプーンの分量。詳しく書いてハッキリ分量を分かるようにまとめてます。また、オキシウォッシュなど他の酸素系漂白剤の目安量はどうなの? オキシクリーンで洗濯槽の掃除をする時、洗濯機に何杯入れたらいいかを【日本版・アメリカ版】にわけてご紹介します。これで分量に迷うことは無くなりますよ!また洗濯機掃除を失敗しないためのコツもご紹介しています。オキシクリーンで洗濯槽を清潔に保ちましょう♪ 4-2)オキシクリーン溶液を作る. 水10ℓに対して100g程度 のオキシクリーンを入れます。 オキシクリーンは「しっかり溶けてこそ効果を発揮する」と言われているので、 粉が溶けているか心配…という方は、 事前にお湯でしっかりオキシクリーンを溶いてから 洗濯機に入れてください。 オキシクリーンは洗浄や消臭も出来ると話題の万能漂白剤です。今回は、これを使った洗濯機の掃除の仕方を紹介します。ただ、オキシクリーンは便利な分、失敗することもあるので、正しい使用方法を知っておきましょう。オキシクリーンは洗濯機の掃除に使える? カーテンは調理やタバコなどのニオイが気になったら、とりあえず除菌スプレーでシュッシュッとやるくらいで済ませることが多いのではないでしょうか?. 洗濯槽の裏側は見えないですが、カビがびっしり。 オキシ漬けすると、驚きのカビの量です・・・ 洗濯槽が汚れていると普段の洗濯物にも、雑菌やカビがついてしまう可能性が。 オキシクリーンを使った洗濯槽掃除のやり方を詳しく解説します。