前の記事. iPhoneのリンゴループ対処法や直し方、修理料金をまとめました。iPhoneがリンゴループになった時の考えられる原因や、簡単な対処法から最終手段までを解説します。リンゴループが治らない、データ取り出しができない場合の修理代・修理会社が知りたい方も必見です。 「リンゴループ」だ!! リンゴマークが数分間表示された後に歯車へ変わり、 少ししたら電源が切れて再起動…と延々と繰り返す パターンや、 リンゴマークが数分間表示された後に一瞬消えてまたリンゴマークが出現…と延々繰り返す パターン等、このリンゴマークが表示されたまま起動し� ①iPhoneの「設定」を開く ②「ユーザー名」を選択する ③「iCloud」を選択する ④「iCloud リンゴループが発生して、大切なデータを失ってしまわないためにも、普段からデータのバックアップを取っておきましょう。バックアップの取り方は、次のとおりです。 iCloudを使ったバックアップ方法. リンゴループになってしまったiPhone ... レビュー記事を中心に知り得た情報や商品の事、一眼レフカメラの事などを発信していきます。ブログ2年近くユルユルやり過ぎて成果がイマイチ!それでもゼロじゃない。これからはガンガン行くよォ! Twitter Instagram Website. 【Apple正規サービスプロバイダ】iPhoneやMacBookなどの修理・交換の方法をまとめたページです。ご来店の際は来店予約をいただくと受付がスムーズです。Apple製品のトラブル、修理はカメラのキタムラにお任せください。 カメラのキタムラの店頭にiPhoneを持ち込み、その際にカメラのキタムラ側でも色々と原因は調べてみるそうですが、エラーコード4013というのはやはりシステムエラーの可能性が高くおそらく本体丸ごと交換になるだろうとのことでした。