無料のウェブツールやフリーソフトを使って、電子印鑑を作成する方法をご紹介します。社印や角印・社内で使う認印・回覧印の類であれば、いちいち本物の印鑑を使う必要はありません。無料で使えるツールやソフトで電子印鑑を作成して、面倒な作業を一気に効率化してください。

エクセルやワードに電子印鑑捺印機能を追加する、電子決裁アプリケーション、パソコン決裁7。導入をご検討の方はぜひご覧ください。ご利用までの流れ、価格とプラン、仕様・動作環境についてご説明い …

社内文章などはテンプレートを使うことが多く、そこで押される印鑑も電子印鑑を使っているケースが多いんじゃないでしょうか。電子印鑑は印刷する前の書類データに印鑑を押すので、紙に印刷することも、押印後にスキャナでデータにする作業もなくなります。 スキャンしたデータを元に、オリジナルの電子印鑑をつくることができます。 対処方法. 以下の設定をお試しください。 「背景透過」の設定を変更する WordやExcelに表示された[シヤチハタ電子印鑑]、または捺印ボタン一覧の[環境設定]をクリックし、[描画パターン]の設定を現在と異なる設定(現在[背景透過]ならば[背景透過(特定環境)])にして[適用]-[OK]します。

電子印鑑の証明情報は、保護文書(DocuWorks文書)をやりとりする相手側にあらかじめ渡しておきます。 [図1] (1) Viewerメニューの[文書]→[DocuWorks電子印鑑]→[電子印鑑ケースツール] を選択すると、[電子印鑑ケースを開く]ダイアログボックスが表示されます。

電子印鑑のことなら国内シェアトップクラスの電子印鑑を取り扱う「二代目東洋堂」。書類データに配置するだけで本格的な印影を再現できる二代目東洋堂の電子印鑑を活用してください。

白舟書体がフリーで提供している印影作成ツール「Web認印」で、PDFや電子印鑑にも使える認印を作成してみました。白舟書体はあのシャチハタにも印影用フォントを提供しているだけあって、このツールで作成した認印の見栄えは十分過ぎるほどです。

1印鑑あたり月額100円から使える、シヤチハタのクラウド電子決裁サービスです。スマホ・タブレット対応で、いつでもどこでも決裁業務が行えます。

簡単に印影背景を透明化できる「印鑑透過」を使って、電子印鑑を作成する方法をご紹介します。作り方はホントに簡単で、元の印鑑画像をスキャンして「印鑑透過」にアップロードすればokです。これだけで画像が文字の上に被らない透過画像の電子印鑑が作成できます。 自分の印鑑を紙に押し、スキャンしてDocuWorks文書に変換します。 DocuWorks文書を開き、自分の好みの角度に印影が大きく表示されるよう、倍率や表示位置を調節します。 1) [DocuWorks電子印鑑] DocuWorks電子印鑑は、認証機関によって発行された電子証明書を利用しないDocuWorks独自の署名・セキュリティ機能。同じ部署やグループ内だけで配布したい文書の保護や、社内の報告書の承認や稟議書の合議決裁などのワークフロー業務をDocuWorksをお使いのユーザー同士 … (6) [自分の電子印鑑を新規作成]ダイアログボックスが表示されます。[図4] (7) 印影と印鑑名を設定します。印影は用意した印鑑の画像ファイルを枠内にドラッグ&ドロップするか、〈ファイルから指定〉をクリックしてファイルを指定します。 この文書は、[Docuworks用 捺印ツール]を利用してDocuWorks文書に捺印操作を行う方法について説明されています。 電子印鑑で内部統制。 シヤチハタ電子印鑑システム パソコン決裁・ワークフローシス …

DocuWorksへの印鑑登録方法をご案内します。 本マニュアルでは「DocuWorks7」を利用しています。 DocuWorksで使用できる印鑑データを持っている方は 3.印鑑データをDocuWorksアノテーションバーに登録する から設定を行ってください。; 目次

電子印鑑データは、シヤチハタがすべてオーダーメイドで作成します。 おなじみの氏名印や日付印を始め、会社共有で使う角印や代表印、手書きのサインも電子印鑑データに変換して、 パソコン決裁7で捺印いただけます。