焚き火テーブルという名前を聞くと、焚き火台と勘違いをしてしまう人も中にはいます。しかし、焚き火台と焚き火テーブルは全く異なる製品です。そのため、焚き火テーブルの上で焚き火を行うことは出 …

主に四角テーブルの真ん中に焚き火台が入る大きさに作られています。 焚き火テーブルとセットで使用 するのも主流です。 また、焚き火台をバーベキュー用の網に変えて料理したりと、様々な用途で使用で …
世の、自作の焚き火台、いろいろ. キャンプやツーリングの醍醐味と言えば「焚き火」。そんな時に必須なのが焚き火台です。今回はツーリング等に便利な焚き火台を自作する方法をご紹介。100均やニトリ、ダイソーのグッズを使った自作方法から一斗缶やペール缶、スノーピークのペグを使った方法をまとめました。 直火が禁止されているキャンプ場で焚き火をするには、焚き火台が必要になります。焚き火台は形状やサイズなど種類が様々で、中には「自分で作れるかも…?」 と思えるものも。今回は焚き火台の種類と、実際に筆者が作った焚き火台の製作手順もご紹介します。 焚き火テーブル(ユニフレーム)の「特徴と魅力」、便利な使い方、気をつけておきたい注意点、ちょっとした便利な「技と工夫」、ラージサイズとの比較について、詳しく紹介レビューしています。

前回の記事で、自分が愛用している焚き火台、友人が所有しているもの、その他気になるアイテムなどをピックアップしました。. キャンプで焚き火を囲む時に便利なのが、『囲炉裏テーブル』です。アウトドアメーカー各社からオシャレな商品が発売されているものの、なかなか高額。自作なら材料費だけで自分好みの囲炉裏テーブルが手に入ります。意外とできちゃう、自作囲炉裏テーブルに挑戦してみましょう。