自分が撮った写真を知人に見せたい時ってありますよね。 そんなとき、 Googleフォトには便利な機能があります。 写真アルバムを、特定の人だけに公開できるのです。 パスワード等は不要で、限定公開用のURLリンクにアクセスするだけ。 結構簡単なので、便利なんです。 自分の Google アカウントの情報は、非公開にするか公開するかを選ぶことができます。このように、Google サービスで自分の生年月日や電話番号などの情報が表示されるユーザーは自分で管理できます。 自分の Google アカウントの情報は、非公開にするか公開するかを選ぶことができます。このように、Google サービスで自分の生年月日や電話番号などの情報が表示されるユーザーは自分で管理できます。 Googleアカウントに設定した誕生日などの情報は、一般公開されている場合があります。一度は確認をして、公開したくないものは非公開に設定しておきましょう。 Googleアカウントに設定した誕生日などの情報は、一般公開されている場合があります。一度は確認をして、公開したくないものは非公開に設定しておきましょう。 Googleのアカウント、本名を公開しない方法はないのでしょうか? つまり、あるユーザーが写真をアップロードして、公開に設定した場合、 Google社はこれを自社の宣伝に使いうるのだ。 太字のところが重要なんでしょうね。一般公開にしているものはGoogleが好きに使ってもいいよ、っていうのに同意しているという。 Googleアカウントを持っていない人に共有するためにはこちらを使用します。 設定の仕方は共有設定画面で非公開の状態で完了し、アルバム表示になった時に右上のプルダウンから[共有オプション]を選択し …

Googleアカウントを持っていない人に共有するためにはこちらを使用します。 設定の仕方は共有設定画面で非公開の状態で完了し、アルバム表示になった時に右上のプルダウンから[共有オプション]を選択し …

Googleフォトは非常に高機能で使いやすいアプリではありますが、Googleのアカウントの上で成り立っているサービスなので、他の人に教えたり共有したりする時に、Googleアカウントの作成方法などから説明する必要があったり、なかったり、そのあたりが少し手間だと感じることもあります。 Google+では、以下の様な個人情報などがはじめから公開されています。それぞれチェックしておき、必要に応じて非公開にしておいてください。 知らない人をブロックする; 本名が表示されてしまう場合 google+のプライバシーを強化する方法. Google+では、以下の様な個人情報などがはじめから公開されています。それぞれチェックしておき、必要に応じて非公開にしておいてください。 知らない人をブロックする; 本名が表示されてしまう場合 全世界にあなたの本名が公開されることに何ら抵抗がないならば、公開してもいいのではないでしょうか。私はご免被りますが(笑) … google+のプライバシーを強化する方法. 各種の項目を非公開に設定しても「個人情報が漏れてしまうのではないか…」と不安に思う方もいるだろう。 そんなときには、Googleアカウントはそのままで、Google+だけを退会することができる。 それは、写真を公開せず、クラウド上にアップロードしただけでアカウントが停止されてしまっているという点です。 Googleの提供しているサービスは、そのほとんどがオンライン上にて行われています。