PowerPoint(パワーポイント)で作成した複数の図やテキストボックスを同時(一括)に選択する方法です。 シフトキーで操作 まずひとつ目の図をクリックします。 次に[shift]キーを押しながら同時に選択したい図をクリックします。 あとは2の手順を繰り返していくだけです。 パワーポイント()でよくテキストボックスを使いますが、その位置を変えようとクリックすると、テキストの編集になってしまい、ボックス自体を選択して移動ができない、という時がありませんか?こうゆうときは. オブジェクトやテキストボックスを選択した状態で F2 を押すと、 テキストの編集を開始 することができます。テキストボックスではあまり使いませんが、図形の中にテキストを記載するときによく使います。 Ctrl + D : スライド、レイアウトを複製する Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Shape・図形 » テキストボックスだけを選択するPowerPointマクロ 『インストラクターのネタ帳』は2003年10月から、Microsoft Officeの使い方などを紹介し続け(2012年頃からはVBA関連記事が多め)、毎日5万人の方にご覧いただいています。 テキストボックスのプロパティユーザーフォームのコントロールの「テキストボックス」は文字列を入力したり表示などに使用される使用頻度の高いコントロールです。挿入した「テキストボックス」を選択した状態のときにVisual Basic Editor テキストボックスにセルの値を入れるのだけならマクロは必要はありません。 【操作手順】 ・テキストボックスス「テキスト ボックス 1」を選択する。 ・数式バーで「=D1」を入力して【Enter】キーを押す。 Shiftを押しながらクリック. パワーポイントのコンボボックスは発表時に選択した内容で他のテキストボックスに色を付けたり、リストから選択をするという動作と結果を見せたい時に使用すれば、視覚的に選択するということが分かりやすくなります。 コンボボックスの設定方法 これまでマクロに関する記事を何度か書きましたが、そもそもどうやってマクロを使うのかという肝心なことを書いていないことに今さら気づきました 笑 この記事では、パワーポイントでvbaの編集を有効にし、マクロを実行するまでの簡単な説明をしたいと思います。 とすると、確実にボックスを選択できます。

これまでマクロに関する記事を何度か書きましたが、そもそもどうやってマクロを使うのかという肝心なことを書いていないことに今さら気づきました 笑 この記事では、パワーポイントでvbaの編集を有効にし、マクロを実行するまでの簡単な説明をしたいと思います。 パワーポイントの日付の更新マクロこの間から仕事で研修の講師をすることがあって、パワーポイントでスライドを作っていたのですが、何度か使用するスライドの日付を毎回手動で更新していくのが面倒に感じ、一括修正の方法を考えてみました。マクロを使用する 図形やテキストボックス、ワードアート、いつも思い通りに操作できていますか?思い通りに操作できない場合の原因、実は「選択」だったりするんです。Word・Excel・PowerPoint、Office共通の技! テキストボックスのプロパティユーザーフォームのコントロールの「テキストボックス」は文字列を入力したり表示などに使用される使用頻度の高いコントロールです。挿入した「テキストボックス」を選択した状態のときにVisual Basic Editor パワーポイントには、便利なキーボードショートカットがたくさん用意されています。知っておくと作業の効率を上げることができ、ストレスなくスライド作成を行うことができます。 ここでは僕がよく使うショートカットを、使う順にランキング形式でご紹介したいと思います。 PowerPoint(パワーポイント)で重なり順を入れ替える方法です。 また下にある図がうまく選択できない場合の方法も紹介します。 図やテキストの順序を変える 図またはテキストボックスをクリックします。 [描画ツール]の[書式]タブを選び、[配置]内にある各ボタンをクリックします。 クリックして選択する時、内側へそれると“カーソルを入れる”となり、テキストボックスを選択したことになりません。 “ カーソルが入った状態 ”と“ 選択された状態 ”とでは境界線の表示が若干違います。 (右 …