今回は、卒業論文の計画立てと、論文の基本構造についてお伝えします。卒論は、何月にどういうスケジュールで進めればいいの?卒論を書くには、どうやって問いを立てればいいの?ガクセイ基地が全部お答え!

研究概要をエントリーシートに記入する場合、どのような書き方をすればいいのか悩んでいる就活生は多いのではないでしょうか。キャリアパークで、研究概要のエントリーシートへの正しい書き方について、例文とともに見ていきましょう。

「ブランド戦略」は、長期的な利益を生み出す非常に重要です。自社の強みを見出だし、ブランド戦略を考え抜き、投資している企業は長期的に利益を出し続けています。本記事では、4つの成功事例と共にブランド戦略を成功させるためのポイントを …

将来はスポーツビジネスの道に進みたいと話してくれました。「スポーツビジネスって、たとえばJリーグの運営とかBリーグの運営とかそういうこと?」と聞くと、スポーツ「アパレル」ビジネスの経営に携わってみたいということなんですね。

論文の書き方1:自分の興味があるところで考えてみよう論文を書く際、まず大事になってくるのがテーマです。テーマが早く決まっていれば、教授や先輩などからアドバイスをもらえることもありますし、資料などもいいものがあれば紹介してもらえることもあるかもしれません。 卒論のまとめの書き方 では次に本題の卒論のまとめの書き方をご紹介していきます。 卒論のまとめでは、卒論で研究した中でわかったことを簡潔に書いていきます。また確認すべきなのは、「はじめに」や「導入」で書いた問題提起としっかりとマッチングしているかどうかということです。

以下では、卒業論文の書き方についての 一般的なガイドラインを示します。 なお、卒論の作成・提出方法は各研究室で異なるので、 各研究室の指導教官の指示に従って下さい。 卒論作成のスケジュール 卒論の提出時期は、大体、2月中旬から下旬です。