買収後、海外売上比率が約50%にまで上昇したことは、同社のグローバル展開強化を裏付けている。 パスタソース買収の直前にミツカンアメリカの社長に就任した小林氏。

買収. ミツカングループの海外事業は、食酢などの調味料を中心に、現在 1981年進出したアメリカにミツカンアメリカズ、1994年に設立したミツカンタイランドを含め2005年シンガポールにミツカンアジアパシフィック、1998年にイギリスにミツカンUKの3拠点を置いて食品事業を展開しております。 ミツカンさんの 公式プレスリリース によると、「両ブランドを含めた当該事業の2013年の売上高は約6億ドル。 ミツカンの商品やメニュー・レシピの情報を掲載しているサイトです。おいしさと健康を一致させた商品を世界に提供していきます。地球環境に貢献し、グローバル化をはかり、新しい食の未来をめざして … ちなみに、今回、ミツカンさんが買収した2ブランドは、めちゃめちゃいろんな種類がある北米の家庭用パスタソース市場で合計33%ものシェア!!! 2011年、チリソースメーカーのアメリカのボーダーフーズ、2012年、イギリスの食酢ブランド「サーソンズ」と「デュフレ」、ピクルスブランドの「ヘイワーズ」、2014年、ユニリーバからパスタソース事業「ラグー」と「ベルトーリ」を買収した 。 工場