Access で実行するたびに入力を求めるクエリが必要な場合は、パラメーター クエリを作成できます。 また、パラメーター値を収集するフォームを作成して、クエリ、フォーム、またはレポートに対して返されるレコードを制限するために使用することもできます。 「レポート作成の第一歩」の節ではラベルコントロールを使いレポートに文字を表示してみましたが、レポートには文字だけではなく、図形や画像、さらにはWordやExcelのファイルの内容を表示することもできます。ただ、そのためには目的に応じた適切なコントロールを選択する必要があります。 連載の第6回目は、レポートの作成方法について解説します。この記事では、レポート作成の基本操作として、「テーブル」から作成する方法と「クエリ」から作成する方法を詳しく紹介しています。簡単な操作で印刷画面が作成できるレポート機能は、Accessの大きな魅力の1つです。 この記事の通りに進めればマイクロソフトAccessをはじめて触った人でも、テーブルさえ作ってあれば検索フォームまで作れます。クエリ計算式の実装からマクロの設定までを超簡単に画像を使って紹介し … ACCESS初心者ですが宜しくお願いします。 開発環境はWindows2000&ACCESS2000 SR-1(&ACCESS2002 SP-1)です。 ただいまAccessとExcelの連動について困っています。 現在行いたいことは、AccessのフォームにExcelの画面を埋め込み、操作するこ とです。 Access(アクセス)勉強中です。これからたまに勉強した内容を備忘録として残そうと思います。今日は、フォームの中の設置したテキストボックスに数式を埋め込む方法について書きます。1、フォームの中のテキストボックスに数式を埋め込む方法式ビルダ Accessのフォームに画像を登録することができる! Accessのフォームに画像を登録する時はいろいろな登録方法があるけど、ファイルアイコンをドラッグしてもいいし、画像をそのままデスクトップ上でスクショしてフォームに貼り付けられる!