国税専門官は、究極的には税に対する信頼を確保し、世の中を円滑に回すための役割を担うので、その点も面接においてアピールするというか、そういったことをちゃんと認識している受験生が採用されるのではないでしょうか? ・国税専門官の志望動機について聞かせてください。 (鉄板だよね) ⇒面接カードの内容+税務署訪問のエピソードを交えて志望度が深まったことを伝える ・将来国税専門官でやりたい仕事は? (これも鉄板 … 国税専門官の個人面接では面接カードの内容が重要!また傾向や評価の観点を知っておくことも重要です。本記事を参考にして面接試験を攻略しましょう。

国税専門官試験は無事に2次試験へ駒を進めることができました。 一次試験の総括と2次試験のことを書いています。 トップページ > 公務員試験回顧録 > 公務員試験学習記録 > 【1か月前】国税専門官一次試験合格、面接など【7月(2回目)】 国税専門官の面接では、どの仕事に就く場合も問われる「志望動機」のほか、「ストレス耐性」のチェックがなされることが多いです。 この仕事では大きなプレッシャーやストレスがかかるような場にもしばしば出くわすため、面接でも「ストレスを感じやすいほうですか? ・国税専門官の志望動機について聞かせてください。 (鉄板だよね) ⇒面接カードの内容+税務署訪問のエピソードを交えて志望度が深まったことを伝える ・将来国税専門官でやりたい仕事は? (これも鉄板 … 専門性の高い公務員になりたい。 やくも それなら、専門職の国家公務員が向いていますね。もし簿記や企業会計が好きで興味があるならば国税専門官一択です。 簿記2級に合格し、株式投資も勉強している元県庁職員として公務員について詳しいぼくが記事を書きます。 国税専門官は国税の刑事です! 適性+人物をアピールしていきましょう! さて今回は国税専門官の2次試験の人物試験の際に使用する面接カードについて詳しく紹介していきたいと思います。 まぁいきなり面接カードといわれてもわけがわかりませんよね。 最後に【国税専門官 二次試験&採用面接】 私の国税専門官の最終合格の順位は1700/2000位 でしたが、 無事に内々定をいただくことができました。 内々定をいただいたにも関わらず辞退してしまったこと、 本当に申し訳なく思っております。

q. その中でも、特に国税専門官は専門知識を身に付けた税のスペシャリストになれることと、研修制度が充実していることから、たとえ税法について初学者でも基礎から段階を踏んで、しっかりと学べることに魅力を感じ志望しました。 国税専門官の面接の難易度や内容はどうなっているのか?志望動機を考えるときに必要なポイントは?そして、倍率や実際に聞かれることについての情報も載せてみました。 国税庁を志望する理由を教えてください。 a. a.

税金は国民の義務であり、国家の財政を支える重要な役割を果たしています。 国税専門官として適正・公平な課税に貢献することで、公共サービスが円滑に公平に提供されるように責任を持って職務に取り組みたいです。