練習問題2/千円単位の四捨五入の方法 【練習問題2 問題】 以下は商品A~Eの売上金額について概算金額として、 千円未満を 四捨五入して計算してください。 (千円未満が四捨五入された場合の表示例: 754,928円 → 755,000円 ) 中級者エクセル関数練習問題(無料ダウンロード) 掲載致しました練習問題を解けない場合は、現実的な関数の理解の学習を重ねられて下さい。 知らなければならない基本練習素材を教材より抜粋。ここでは解説はありませんが、学習のきっかけにされて下さい。 解説による練習問題を通して学� 解答は下図のようになります。 操作手順 グラフを作成するデータを選択します。 下図のように、B3:F3をドラッグして選択し、[Ctrl]キーを押した状態でB10:F10をドラッグして選択しま … Excel2010は ピボットテーブルの作成方法 に説明があります。 Excel2007は ピボットテーブル 、Excel2003以前は ピボットテーブル をご覧ください。 ピボットテーブルの作成例(Excel2010で説明しています) if関数の中でif関数を使うと、複雑な判定ができます。 ただし、7階層(最大128パターン)まで。 このようにif関数がネストする場合は、関数ダイアログボックスを使うより、直接手入力する方が手軽です。 問題1の解答例 topへ.

問題2の解答例 topへ.