妊娠中のめまいは、貧血が原因で起こるイメージがありますが、実は貧血以外の原因で起こるめまいも多いのです。 めまいの原因を知り、医師と相談しながら正しい方法で対処するようにしましょう。 妊娠初期の貧血について説明いたします。普段から貧血気味の妊婦さんは妊娠初期にめまい、立ちくらみといった症状があらわれます。貧血の対策方法をゼクシィBabyがご紹介いたします。 妊娠による眩暈(めまい)の背景には、貧血の影響もある 妊娠中の眩暈は、胎児をしっかり育てるために出てくる症状と言えます。 妊娠をしていくと、子宮に対して血流が多く行くようになり、必然的に、脳への血流が少なくなってしまいます。 【専門家監修】母体が安定してくる妊娠中期でも、貧血やイライラ、倦怠感などの症状に見舞われてしまうことがあります。息苦しいわけでもないのに妊娠中に何故、酸欠が起こってしまうのでしょうか?貧血の対策や予防策にはどんなものがあるか詳しくご説明します。 貧血とは少し違う生理前のめまいの原因と対処法。生理による「めまい」や「貧血」の症状は特有です。生理中や生理前にしか現れないことが多く妊娠のサインと区別がつかないものもあります。生理前特有の貧血や克服しづらいめまい。 鉄分が不足していきますと、貧血になるとか貧血気味になっていきます。 妊娠高血圧症候群になると、めまいや頭痛、倦怠感などの症状が出る場合があります。血圧が高い時には要注意です。 2 鉄分不足で貧血もしくは貧血気味になっている.