書類をうまくファイリングすることで、必要になったときに参照しやすくしたり紛失を防いだりすることができます。忙しい業務時間内で無理なく続けていけるオペレーションを見つけることが大切です。この記事では、ファイリングのコツや、具体的な手法などを紹介します。

ファイリングする場合はホッチキスで止めてある書類にパンチで2つ穴を開けて、ファイルに閉じることが多いですね。この場合も、書類が縦長の場合は左上にホッチキス止めします。横長の場合は右上にホッチキス止めをして、それを縦長にしたときにホッチキス止めの箇所が左上になるようにしてファイリングをします。 共感・感謝の気持ちを伝えよう! ありがとう0 (OK-チップをおくる) お礼コメント. 基本的には、書類の右または上にパンチ穴がくることが前提です。 さらにA3混在は 縦の右上 横の左上 ですね。そしてこれをA4に折ります。 大手の企業ですと、事務担当者向けにファイリングマニュアルがあります。 回答をシェアする. g_g . 私はいつも、書類の向きがa4縦なら、半円形の切り口(ファイルが開きやすいように切られている部分)がついている方を上(表)側にして、切り口が右側にくるようにして書類を入れます。書類がa4横の場合は、切り口を上(表)側にして、書類の向きからすると上部に切り口がくるようにして入れます。 書類のファイリングで最も重要で絶対に忘れてはいけないのが、ファイルに「見出し(ラベル)」を書くことです。折角書類を分類してもファイル名がなければ、どのファイルに綴じているのかが分かりません。見出し(ラベリング)のつけ方のコツを伝授します。 仕事をしていると、クリアファイルに入った書類を渡したり渡されたりすることが多いです。いつも疑問に思っていますが、クリアファイルへ書類を入れる際、どの向きで書類を入れるのが良いのでしょうか?色々なパターンの方がいるので判断

通報する. たくさんの書類をファイリングすることを考えると、留め具は頑丈なものがいいですね。 こちらのバインダーは平成 17 年から使用しているもののようですが、未だに問題なく使用できます。表紙も留め具も劣化していません。 書類をきれいに保管できるよう、バインダーにもこだわりたいところです。 4−2