知的障害者が特別支援学校高等部を卒業した後にどのような仕事があるのかあなたは知っていますか?一般的に、特別支援学校を卒業した知的障害者の進路先には、一般企業、就労移行支援事業所、就労継続支援A型、就労継続支援B型、生活介護事業所の5つです。 特別支援学級からの進学自体は、現在ではかなりの割合になるものの、普通高校への進学は現実問題として難しいことであると言わざるを得ません。ここでは、特別支援学級からの普通高校への進学の現状について見ていきましょう。 進学に関して、地域によって格差がある.

特別支援学校卒業後、知的障害の方の進路先と進路選択のポイント。18歳以降の進路先としてすぐに就労する場合は、企業、各省庁・自治体、福祉的就労が進路先に、就労をしない場合は、生活面の自立を目指す場所、就労のための訓練所、進学の選択肢があります。