石膏ボードの貼り方を紹介します。ボードを貼る時に次工程のパテ処理をスムーズに行えることを考えて施工できるのも、一流の職人になる為には大切な仕事です。 軽天大好きブログ. 木材はカットしてくれるが石膏ボードはサービスで切ってくれない。 カッターを借りて自分で切る。店の通路で作業するのだからひどい話だ。 採寸した通り、1mmでも大きいと収まらないし、1mmでも小さいと隙間ができて恰好悪い。 壁紙をはがして釘を抜く。 「古い壁紙クロスのキレイな剥がし方」には注意を払っていても、その後の処理に関してはあまり気に留めていない方も多いかもしれません。 「とりあえず剥がれたら、あとは新しいものを貼るだけ」という認識かもしれませんが、それではせっかくの壁紙もうまくくっつきませんよ。 剥がし� こいつがききます、壁紙を貼っているのはでんぷん糊です。 そいつを分解するのが洗濯用洗剤。 障子はがしや、壁紙剥がしには界面活性剤が入っています。 それを水で薄めて販売されてます。 壁紙は下地のコンクリートや石膏ボードが見えるくらいきれいに剥がしてしまうのではなく、裏紙が壁に残るくらいにしておきましょう。あとはペリペリめくっていくだけ。子どもも夢中になっちゃうくらい楽しいんです♪ 2 壁紙をカットする

壁に塗装しようと思いビニールクロスの壁紙をはがしました。下地処理などはシーラーのみでパテなど難しいことはせず、と思っていたのですが壁紙をはがした際、綺麗にはがれなかったので石膏ボードの裏紙まで一緒に(全部・・)はがしてし