パイロットになりたいけど英語が苦手!パイロットを目指す人に英語力は必須。特に英会話は航空英語だけでなく日常会話もできないと訓練・乗務で苦労を強いられることになる。教官の指導や管制官の指示は全て英語で行われるし、国際線では航空英語だけでなく柔軟な日常会話力も必要。 ICAO-International Civil Aviation Organization(国際民間航空機関)の略。国連の専門機関の1つ。2008年3月以降、操縦士や管制官等は航空英語能力を証明することが要件となり、語学能力レベルは6段階のうち、実用レベル(レベル4)以上であることが必要です。 航空英語能力証明とは、パイロットが 国際線のフライトを行う上で必要な英語能力を持っていることを証明する資格です。 レベルが1から6まであり、レベル 4以上でフライトを行うことができます。証明の有効期間はレベル 4で3年間、レベル 5で6年間。 今日は会社を休んで航空英語能力証明実地試験(オーラル)を受験してきた。1.Warmup(判定対象外)試験官との挨拶、名前や職務など簡単な質疑応答。どうやら自家用ごときでこの試験を受けるのは、珍しいらしい。2.SinglePictureCard1コマの絵を用い、絵に描かれている状況の説明と質疑応答。 「航空英語能力証明とは?」、「試験の内容」、「勉強方法」については触れません。 この記事の内容は全て、航空法の根拠となる項目や国土交通省の公式の資料の参照元を記載しております。 2006年春 軽飛行機の操縦訓練を始めたhiropochiの訓練記録など徒然に...。【自家用操縦士hiropochiの雑記帳】 だから航空英語能力試験での評価は文法よりも意思疎通が出来ているかを試されているようです。 それについては後日の記事で。とにかく文法よりも会話が重要。 英語は回数です。ビギナーズラックなど無く地道な努力が必要です。 昨日の記事「航空英語能力証明とは? 」では、大まかな航空英語能力証明について説明したので、今日は第1関門、 学科試験 について説明します! 申請方法からコツまで、広く薄くお伝えするつもり。 これまでのエントリーシートだけでは受験生の本当の『コミュニケーション能力』を判断することが出来ず、 英語や学力、エントリーシートの内容で足切りをされてしまっていた学生にもチャンスとなるのが『自己紹介動画』だと思います。 今日は会社を休んで航空英語能力証明実地試験(オーラル)を受験してきた。1.Warmup(判定対象外)試験官との挨拶、名前や職務など簡単な質疑応答。どうやら自家用ごときでこの試験を受けるのは、珍しいらしい。2.SinglePictureCard1コマの絵を用い、絵に描かれている状況の説明と質疑応答。 英語能力証明試験事業の実施 英語能力が不十分であることに起因する航空機事故を未然に防ぐために適用された国際民間航空条約で規定された基準に基づき、航空管制官等の英語能力証明制度に関する試験業務を実施します。 [航空事故の発生率を下げる為に] 航空英語能力証明(前半戦) 今回のブログもかなり長い&専門用語オンパレードですがお許しを~ 試験会場の会議室に入ると、そこは小中学校の教室ほどの広さでした。 航空英語能力証明の試験内容は、一般的な英会話ではなく、業務に使う航空英語に特化したものです。一般的英会話能力が低いパイロットはいるかもしれませんし、それでも業務上問題は無いでしょう。