突っ張り棒を使った簡単な間仕切りカーテンは低価格!「より安く、子供部屋の間仕切りをしたい」という人も多くいるのはないでしょうか。そのような人におすすめなのが、「突っ張り棒」を活用してカーテンを取り付ける方法です。 突っ張りパーテーションなら、施工いらずでカンタンお部屋作り!広い空間からワンルームまで、幅広くご活用いただけます。 1.空間を仕切って使いやすく! 一番の魅力は、カンタン・手軽に空間を間仕切りできること!ガランと広かったお部屋が、メリハリのある空間に早変わりします。 防音壁で北側と西側の二箇所に間仕切りを作って、隣人が住んでいる北側は音が漏れにくいように全面をふさいでしまいます。ついでに簡易なドアを付けて入り口とし、防音カーテンで隙間をある程度ふさぎます。割と広い部屋なので、仕切り壁の向こう側に緩衝地帯を設け、物置に利用。 セリアの突っ張り棒は種類が多くデザインも豊富で小さくて軽いものの収納との相性はぴったり。 この記事ではセリアとキャンドゥで取り扱っている突っ張り棒と関連グッズの種類や特徴について詳しく解説しているほか、突っ張り棒を使った活用アイデアを紹介しています。 取りつけには突っ張り棒を活用したのだとか。手軽に取りつけられて、さらにおしゃれ見えも抜群。階段への間仕切りを考えている人は、すぐにマネしたくなるアイデアです。・部屋扉の代わりにカーテンを活用。インテリアアイデアにも注目!

そこで今回は、DIYでもOK、賃貸物件でも利用できる部屋の仕切りアイデアをご紹介していきます。限りある空間をうまく仕切り、おしゃれな部屋に仕上げることはそう難しくはありません。部屋を仕切ることで目隠しはもちろん、エアコンの効率アップや防音効果も生まれますよ。