「餃子の皮で バスクチーズケーキ」の作り方を簡単で分かりやすい料理動画で紹介しています。餃子の皮をカップにして焼く、バスクチーズケーキのご紹介です。こんがりと高温で焼き表面に焦げ色をつけ苦味をアクセントにしたチーズケーキです。 皮に多めの具(25gくらい)をのせる。水で皮の内側のふちを濡らす。皮の中央だけをつまんでくっつける。左右の皮を真ん中に寄せるようにして包む。 【焼く】冷たい状態のフライパンに油を引かずに、餃子どうしがくっつかないようにして並べる。 ① クッキングシートをひいた天板に、餃子の皮を重ならないように並べ、200度に予熱したオーブンで5分焼く。 ② ①の内、3枚それぞれにマシュマロ(2個)と板チョコ(3等分したもの)をのせ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で20~30秒、マシュマロが溶けるまで加熱する。 キッシュとは、パイ生地やタルト生地に、卵とクリームを流し込んで焼くフランスの料理。サクッとおいしいキッシュですが、生地を手作りするのは大変ですよね。実は生地を餃子の皮で代用できるのです。今回は餃子の皮で作る簡単キッシュレシピをご紹介します。 餃子を手作りしたら、中途半端に余ってしまいがちな餃子の皮。無理に具を調整して餃子に使い切らなくても、チーズや野菜などの具材をのせて焼くだけで、おいしいミニピザになりますよ!今回は、餃子の皮を使った可愛いピザのレシピをご紹介します。 餃子の皮をスイーツにアレンジ!チーズとはちみつを包んで、フライパンを使ってバターで焼く超簡単スイーツレシピです。とろっととろけたチーズとはちみつが美味しい!白ワインとも合うので、おつまみとしてもおすす 餃子の皮(25枚入) 20枚ほど 厚切りベーコン 1パック ピザ用チーズ 適量 醤油 少々 塩 適量 オリーブオイル 少々 <作り方> ① ベーコンを餃子の皮の大きさに合わせてスティック状に切る。 ② 1を餃子の皮にのせ、チーズを適量のせたら、端から巻く。 ※『餃子の皮が余ったときの活用法ランキング』は、2019年6月に実施したwebキャンペーンのアンケート項目の『餃子の皮が余ってしまったときの活用方法を教えてください』の回答(複数回答)をまと … 3、さらに同様に餃子の皮を2枚乗せ、チーズをのせる。 最後に餃子の皮を1枚乗せる。 2、250度に熱したオーブンで10分間焼く。 3、黒こしょう、パセリをかけて完成です。 中に入れる具材を変えると色々な味にアレンジができます。