全国高校野球・都道府県別甲子園出場校。出場校の甲子園大会での「活躍度」を独自の順位決定方法でランキングし、都道府県別に上位校を表示した。また、都道府県別に歴代の出場校一覧にリンクした。 高校野球の長い甲子園大会の歴史においてまだ全国制覇していない未優勝の都道府県があります。参加校数の少ない都道府県は野球留学が増えたことにより、かつて言われたような弱小県はなくなりつつありますが、惜しくも優勝に一歩届かなかった県や最高成績についてまとめてみました。 選抜高等学校野球大会(せんばつこうとうがっこうやきゅうたいかい)は、毎年3月下旬から4月にかけて兵庫県 西宮市の阪神甲子園球場で行われる日本の高校野球の大会である。 略称はセンバツ。通称は「春の大会」「春の高校野球」「春の甲子園」ともいわれる。 概要. 高校野球 東京都高野連きょう独自大会を協議 カギ握る都立校 [6月1日 6:00] 高校野球 八戸学院光星・田中、大学生ドラフト候補から1発 [5月31日 20:53] 東京大会では毎年東西に分かれて開催されており、東京23区のうち、世田谷区 、練馬区、杉並区を除いた20区と伊豆諸島、小笠原諸島に所在する東京都の学校が東東京大会に出場する。 東西分割される以前の東京大会については全国高等学校野球選手権東京大会を参照。 1600枚の天然芝はすっかり張り替えられた。春秋の会場校でもある総合工科の現在 【高校野球コラム 第114回】 2020.06.01 全国制覇の道は絶たれても、未来の一歩へ力強く踏み出そうとしている星稜 【高校野球コラム 第114回】 2020.06.01 高校野球 東京都高野連きょう独自大会を協議 カギ握る都立校 [6月1日 6:00] プロ野球 ヤクルト奥川最速152キロ 6月実戦デビュー前進 [6月1日 5:00]