コンパウンドで車に付着した汚れや傷を落とすことは本当に良いの?コンパウンドを使用することは、愛車の資源である『塗装面』を削るということ。車に付着した汚れの種類などを理解し、適切なケアしていきましょう(*^ ^*) 手洗い洗車でも傷がつきやすいと思いますが、洗車機だと強さなど手加減がないので、より早く傷がついてしまうと思います。 いつか研磨してもらって、ピラープロテクションしてもらおう。 漆黒の闇に浮かぶ洗い立てのcx-8 車の錆び(サビ)を修理する方法について詳しくご紹介しております。自分で車の錆び(サビ)を修理する方法やおすすめの道具なども詳しくご紹介しておりますので、車の錆び(サビ)が気になる方は、是非、こちらの内容を参考にしてみてください。 ホンダ フィット3 ハイブリッドの窓枠(bピラーの黒い部分)の傷補修に関するぽにょっちの整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ! 皆様が知りたいであろう車の傷の修理代が決まる仕組みや、ディーラーの費用・修理工場の費用などを全てお教えします。車のキズを修理依頼する時に、後悔や損をしないように知っててもらいたい事をお教えします。修理工場の選び方の参考にしてください。
初心者でも簡単に車のタッチアップペイントで傷の補修する方法を解説いたします。塗装が剥がれたキズを放っておくと、金属の大敵であるサビを誘発してしまうことも。ほんの些細なキズであったとしても安心は禁物です。タッチアップペンの使い方を覚えて、すぐに処置しましょう!

たとえば、ダイハツ タントが採用する「ミラクルオープンドア」は、本来あるべき助手席側のBピラーをフロントドア後端とリアのスライドドアの前端に内蔵して最大1,490mmの開口幅を実現していますし、ホンダの新型N-VANも助手席側ピラーレスを採用し、商用車としての利便性を追求しています。