『文系の数学 実戦力向上編』を紹介する前に・・・ MARCH・関関同立レベルの数学をしっかり演習したい、でも難しすぎたり簡単すぎたり、なかなかちょうどいい参考書が見つからない、という人におすすめです。

文系の数学 重要事項 完全習得編の具体的な内容 数学ⅠAⅡBの範囲で152題の例題が掲載されています。 例題数は、基礎的なインプット完成のために必要最小限の量となっており、これから受験数学を勉強する上で軸となる参考書 河合塾の『文系の数学』という数学問題集が“重要事項完全習得編(以下、赤本)”と“実戦力向上編(以下、青本)”の二つのレベルで出版されています。 この問題集は問題→解答・解説→解答のポイントの順で基本的に一問につき1〜2ページでまとまっています。 文系数学の良問プラチカ 数学1・A・2・B (河合出版) 国公立標準問題集CanPass数学1・A・2・B (駿台文庫) 文系の数学 実戦力向上編(河合出版) この中で今の私に合っているものはどれでしょうか。 助言を頂けませんか?