作動油タンクの油量点検・補給 ; 冷却水量の点検・補給; エンジンオイルパンの油量点検・補給; 電気配線の点検 燃料量の点検・補給; 作業灯の点検 ホーンの機能の点検; 高品質のコマツ純正部品. ihi バックホウの整備に関する情報なら「みんカラ」。バックホウに装着できるパーツの取り付け方法やメンテナンス情報が満載。整備手帳投稿数360万件突破!ihi バックホウの整備に関することは日本最大級のクルマ情報サイト「みんカラ」 作動油の補充は、メーカーによって、点検姿勢が違うので、 メーカーに、問い合わせるのも今後のメンテナンスに役立ちますので 聞いてみるのも有りでしょう。 1978年ブリヂストンとの共同開発によって世界で初めてゴムクローラの開発に成功して以来、日々改良を続け最高の足回りを提供し続けています。 点検、整備が容易にできます。 その他にも、燃料、作動油の残量がひと目でわかるタンクゲージが 付いているので残量確認の手間を省けます。 さらにラジエータやエンジンがユニット化され、重整備の際にも 燃焼器開放点検 燃料油および 潤滑油フィルタエレメント交換 ドレン弁点検清掃 点火栓点検清掃および作動試験 ガスタービンと発電機間の軸芯点検 潤滑油交換(3年毎) 回転ピックアップの点検 スタータモータコンミテータ部 点検清掃 保護装置作動確認 株式会社ihiのコーポレートサイトです。ihiは総合重工業メーカーとして、資源・エネルギー、社会インフラ、産業機械、航空・宇宙の4つの事業分野を中心に新たな価値を提供しています。 栃木県にある中古建機・重機の販売と買取りの専門店|建機市場(けんきいちば)です。中古の油圧ショベル、ブルドーザー・ホイールローダー・トラック・ダンプなど各種豊富な在庫を取り揃えています。 「バックホーの操作資格やユンボ・パワーショベル・油圧ショベルとのちがい」「人気の国産建機・重機メーカー(コマツ・日立・ヤンマー・住友)5機」を画像つきで解説いたします。各バックホーの用途・特徴を知りたい方は、読んでくださいネ! キャリアダンプ 伝統と実績 世界no.1の評価 morookaのキャリアダンプ 強靭な足回りと高い走行性能. 作動油タンクの油量点検・補給 ; 冷却水量の点検・補給; エンジンオイルパンの油量点検・補給; 電気配線の点検 燃料量の点検・補給; 作業灯の点検 ホーンの機能の点検; 高品質のコマツ純正部品. 梅雨をぶっちして本日も初夏の候、汗だくにオーバーフローしておりますキヨシです! IHIのベストセラー機として非常にいい感じで対応してくれます。 ... (この操作3~4回)その後漏れ点検を兼ねてリリーフさせます。 ... その後、作動油レベル姿勢にして作動油の量を見る。 ユンボ(バックホー)など油圧式の建設機械で大事なのが作動油です。油圧式の機械ではオイル漏れや作動油の劣化などはトラブルの原因となりますので、定期点検などきちんと行うようにしましょう。 作動油の交換時期については下表をご参照ねがいます。 また、作動油が少なくなった場合は規定レベル位置 まで補給ねがいます。 ※作動油が少なくなった場合は、油漏れ等が考えられ ますので直ぐに点検をおこなってください。 重機に作動油を補給する時のことで現場でKOMATUのPC50を使っているのですが、先輩から「作動油を補給するときは油圧シリンダをすべて縮めて補給するように」といわれました。 これは、エア抜きをするためなのでしょうか? ihiパワーショベルオイル漏れ修理 .