家電&カメラをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、Kenko カメラ用フィルター PRO1D R-72 52mm モノクロ撮影用 325209を通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。 pro1d r72は通常のフィルターのようにレンズに装着して撮影するのだが、その扱いは通常の撮影とちょっと異なる。 まずはカメラを三脚に固定する。 赤外線フィルターといえばケンコー、ではなくて、hoya r72が鉄板だ。日本国内では販売されていないが、カメラファンなら名称くらいは聞いたことがあるだろう。海外ではド定番の赤外線フィルターである。しかし、b+w 092という赤外線フィルターも負けず劣らず鉄板だ。 「pro1d r72」は公式オンラインショップ「ケンコー・トキナーオンラインショップ」でも販売しています。 → ご購入はこちら ※ 製品によってはショップ在庫がない場合がございます。在庫の有無はショップにてご確認ください。 3 点 良いのかなぁと思いました。pro1d r72、高過ぎ…(-~-) レンズは昔のFレンズ=マニュアルがあるので、それを試そうかと。 なので、D5100は大事にしまっておく事にします(笑) 有難うございました。 書込番号:15874072. kenko PRO1D R72(SR-72) こちらも、赤外線写真を始めた頃に購入した、レンズ前フィルタ。 これも72だから、720nm以下がカットされるはず。が、コーティングの違いか、フィルターの色は緑色。 「OEC IR720」との違いがあるのか検証。 IR-84 フィルター Canon EOS M + EF-M 11-22mm + 55mm -> 77mm Stepup ring + Kenko PRO1D R72 (77mm) Canon EOS M + Mount Adapter + EF 35mm F1.4L + 72mm -> 77mm Stepup ring + Kenko PRO1D R72 (77mm) 中古でかなり安く買えるEOS Mを赤外カメラに改造するのはなかなか面白いですよ。 結局、pro1d r72にします。うだうだ考えた時間がもったいなかったと言えば、そうかもしれませんが、個人的な(自腹の)研究ですので、考える過程に価値があったと思うことにします。