まずは”import random”でpythonのramdomモジュールを呼び起こします。 randint(0,2)では0~2の数字からランダムに取り出すことを意味するのです。 if utils.validate(your_hand): これはutilsというファイルからvalidateと定義した関数を実行しています。 python重要構文”if else”

Pythonはプログラムを上から順に実行しますが、プログラムが作動する起点(エントリポイント)は最後のmain()です。それまでに関数がすべて定義済みならば、関数どうしの順序を入れ替えても動作に支障はありません。 パターン4:インポート時の実行回避あり validate()というメソッドはバリデーションを行うために利用するメソッドです。 Pythonには抽象メソッドのような機能がありません。 そのため、継承した子クラスで必ず定義する必要があるメソッドを定 … 目的関数:目的関数値とは機械学習アルゴリズムが何を最小化したいのか、最大化したいのかを表現するものです。 決定木2本目 さらに一本の決定木の線を加える事で、左下の区画では が1個、×が11個になり、×の純度が上がった事が分かります。 はじめに 機械学習を行う際、最適なアルゴリズムやパラメータを見極めるための評価手法としてCross-Validation(交差検証)を使用することができます。 例えば、10,000件のデータで予測モデルを作成する場合、学習データ7,000件、テストデータ3,000件といった分け方としたとします。 Entryとは? Entryは、文字列を入力するために使用できるテキストフィールド(一行のテキスト)です。 usernameやpasswordなどの入力に利用されます。 Entryの使用方法 <ソースコード> <出力結果> パスワードのように入力した文字を”*”に置き換えます。