VMwareで仮想OSをovfエクスポートしてOSクローンしてみた。 VMwareの仮想OSをクローンしたいとき、ovfエクスポート -> インポートの手順でクローンするのがもっとも簡単なよう。 エクスポートとデプロイ(インポート)の順で手順をまとめる。 エクスポート 仮想OSを停止する。 製品. vSphere Client でインベントリ オブジェクトを選択します。 [監視] タブをクリックし、 [ハードウェアの健全性] をクリックします。 [システム イベント ログ] オプションをクリックします。 [エクスポート] をクリックします。 資産. vSphere Client で、 ホーム > 管理 > ライセンス を選択します。 マネージメント ツール タブで、エクスポートするビューを選択します。. VMware Host Client での、CPU リソースの割り当て 106 プロセッサのスケジュール設定アフィニティの構成 106 vSphere Web Client での、CPU 識別マスク設定の変更 107 VMware ハードウェア アシストによる仮想化の公開 108 vSphere の仮想マシン管理 VMware, Inc. 5 ライセンス キー. vSphere Client での、OVF テンプレートのデプロイ vSphere Client を使用してホストに直接接続すれば、vSphere Client マシンにアクセス可能なローカル ファイル システムから、または Web URL から OVF テンプレートをデプロイできます。 OVF テンプレートのエクスポート 5番目のコメントがVMware社員からで、vSphere Host Client 1.9.1版で大きなOVAのデプロイが失敗する問題を修正したとしている。 We fixed an issue in the recently released host client version 1.9.1 that could cause a large OVA to fail to deploy.