WordPress無料テーマLightningでヘッダーロゴを入れたときに小さいなーって思った方も少なくないと思います。このヘッダーロゴを大きくできる方法ないですかという要望がありましたのでその方法について解説していきます。 Lightningのヘッダーをカスタマイズするパターンをいくつか紹介します。横並びのサイト名とグローバルメニューを上下に表示したり、グローバルメニューのフォントサイズ、ヘッダーの背景画像、ロゴ下の電話番号などを設定してみます。 ブログのテーマ(テンプレート)をまたLightningに変えました。僕はテーマを時々変えますが、それはオススメするのに使ってみないとわからないからです。以前使っていましたが、今回再び試したくなって先日から切替ました。(カスタマイズはしていま Lightningのロゴ画像の推奨サイズ は、 280×60pxとなっています。 大きめのロゴ画像を挿入すると、縮小されてしまいます。 元々横長のロゴ画像であれば特に問題ないかもしれませんが、高さがあるロゴ画像の場合などは縮小されてしまい、バランスが悪くなります。 CSSでプチカスタマイズ!Lightning標準デザインのロゴとヘッダーメニューを中央に配置する(PC版のみ)方法 こんにちは!WEBデザインをしている久納です。 この記事は「WordPress Theme Lightning & BizVektor 他 Advent Calendar 2017」の12月5日の記事になります。 当サイトはlightningというテーマファイルを使ってますが、前記事でヘッダーの固定を解除しました。※lightningのヘッダー固定を解除する方法まだ問題があって、ロゴ画像を設置するとサイズがとても小さい。ロゴをテキストにしておくと、スマホで閲覧するとタイトルが折れてしまう。 おや、ここをよく見ると、 画像の大きさが指定されていますね。 画像を記事に挿入した時に画像のサイズを選択することができます。ここでは自動的に作成される「大」「中」「サムネイル」から画像のサイズを選択する方法と、任意のピクセル数でサイズを指定する方法について解説します。 ロゴ画像を設定する方法. デザイン設定の中に 「ヘッダーロゴ画像」登録メニューががあります。. Regenerate Thumbnails(プラグイン) Regenerate Thumbnailsというプラグインは、Wordpressのブログ内にある画像を一括してサイズ変更ができるとても便利なプラグインです。 設定方法はかんたんです。 Lightningのカスタマイズメニューを開くと 「Lightningデザイン設定」 というのがあります。. 今までトップページメインビジュアル(スライドショー)について端末の画面サイズが狭い場合には両端15%を非表示にする仕様としていましたが、「勝手に切れる」という意見が多かったため、この仕様を廃止し、登録した画像がそのまま表示されるようになりました。 画像のサイズはテーマによって異なりますが、『Lightning』の場合、スライドの推奨画像サイズは1900×500px となっています。 トップページPR Block 『Lightning』には、トップページにすぐに見てほしいPRを3つできる機能が備わっています。 WordPressのアイキャッチサイズ調整 1.