VB.NETであれば、Interaction.Shellメソッドを使う方法もあります。 下の例では、メモ帳を「"C:\test\1.txt"」というコマンドライン引数で起動しています。 外部アプリケーションのウィンドウをアクティブにするには、VB.NETであればAppActivateメソッドを使うことができます。使い方は、アクティブにしたいウィンドウのタイトルを指定して呼び出すだけです。 別スレッドからコントロールを操作する誤ったコード(上:c#、下:vb.net) プログラムの先頭でSystem.Threading名前空間を参照する必要がある。 ' procstart.vb Imports System.Diagnostics Class ProcessStart Shared Sub Main() ' 実行ファイルを指定して実行 Process.Start("C:\Program Files\Windows Media Player\mplayer2.exe") VB.NETのAppActivateを使用する方法. VB.NETから ほかのソフトを制御したいのですが。。。。。VB.NETからほかのソフトを制御したいのですたとえばメモ帳に文字を入力させたりメッセンジャに文字をいれたりそれをVB.NETで開発したソフトからメッセージをおくりたいのですがそういうことはできますか? どうも、taka(@takabou63)です(^^♪ この記事を見ている方は恐らくある程度VBAについて知識が深い方とお見受けします(笑) さて、ここではExcelからWordやAccess、Outlookといった他のOfficeソフトをVBAを使用して操作することを目的とした VB.NETでInteraction.Shellメソッドを呼び出す.

vbを使って他の既存のソフトなどへ何らかの命令をかけることは可能でしょうか? 具体的には起動中のほかのアプリケーションへキー操作をさせる…というようなことは可能でしょうか? たとえば、コマンドを設置しておいて、そのコマ 外部アプリケーションのウィンドウをアクティブにするには、VB.NETであればAppActivateメソッドを使うことができます。使い方は、アクティブにしたいウィンドウのタイトルを指定して呼び出すだけです。 VBAでは遥かに昔から「 参照設定 」を用いて、他のアプリケーションにAPIを介して直接操作する事は常套手段でした。とりわけWordやExcel, PowerPoint、OutlookそしてInternet Explorerの操作もVBA内から参照設定でオンにする事で、命令を直接送って操作が可能です。 ExcelVBA(マクロ)でExcel以外の操作ExcelVBAを使用して、他のアプリケーションの操作を行うことができます。今回は他のアプリケーションの操作で最初に使う、アプリケーションを起動するVBAコードの書き方を紹介します。アプリケー vbでアプリケーション(動画編集ソフトなど)の特定の操作をワンクリックで実行させたいと思っています。そのようなことが載っている書籍をさがしているのですが、なかなか見つけられません。具体的なコードがわかれば、その機能に関する このページ内の検索ができます。(and 検索や or 検索のような複数のキーワードによる検索はできません。) 他のアプリ上でのキー操作用に特化したdllの使用例(vb.net) [no.320の個別表示] サンプル投稿用掲示板 vb2005 ~ 用トップページ vb6.0 用 トップページ 1.vb上から他の実行可能プログラム(exe)を起動する: 2.指定のウィンドウを常に手前に表示する (フォームを最前面に表示) 3.関連付けられたアプリケーションでファイルを開く: 4.他のアプリのウィンドウを操作(最小化・元のサイズ・終了他)する C#:VB.NET:Jsonの解析でクラス宣言が面倒な時に便利なライブラリ活用方法; XslCompiledTransformでXMLをHTMLに変換する方法; 入力されたURLが正しいかどうか判定する方法; 文字列の中から郵便番号を検索する方法(正規表現) 別アプリケーションを管理者権限で起動する方法

アプリケーションを起動し動作させる 《Shell・SendKeys・Wait》 Excel2003/2007/2010/2013 Excelからメモ帳を起動するなど、Office製品でない他ののアプリケーションを起動するためのVBAの記述をご紹 … はじめまして! 今VisualBasic勉強中で悪戦苦闘しています。 タイトルの通りVB.NETでVBアプリケーション自身から起動した他アプリケーション(例:コマンドプロンプト)を操作(コマンド送信→結果取得)をしようとしています。 AppActivate(プロセスID) SendKeys.SendWait("dir\{Enter}") 、、 他のアプリケーションの入力フィールドに、文字を入力する。 ここでは、クリップボードに文字をコピーし、SendInputAPI関数を使ってメモ帳に対して、(コントロール+「V」)キーによる「貼り付け」動作にて、「寿限無」を1文字0.05秒間隔で入力。 ここでは、Sendkeysは使用しない。 VB.NETのAppActivateを使用する方法. 現在VB.netを使い、他のアプリケーション( 以下 甲 )を起動するプログラムを作成したいと考えています。 甲は、EXEを起動するとまずタスクトレイにアイコンができ、そのアイコンをダブルクリックして初めて操作する為のウィンドウが表示されるものです。